読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタナベ書店

読んだ本の感想とか美味しかったお店の紹介とかLinuxの知見とか好きなことを好きなだけ書くブログです。

すき焼き。牛蔵 しゃぶしゃぶ すき焼き店

食べもの

タンパク質と脂質と糖質をバランスよく摂取でき、それでいてまったく合法的な麻薬にすき焼きというものがありまして、それをやってきました。

行ってきたのは富士見台駅近くにある牛蔵というお店。
焼き肉のほうがメジャーですが地下ですき焼き店もあります。

焼肉店同様すき焼き店も予約戦争が必須なのですが、友人が頑張って予約してくれて、行けることになりました。
電話予約は戦争になるので当日の午前中にお店に言って夜の予約をするという苦労をしなければいけないみたいです。(お店に行くのも結構戦争らしいですが)

まず、すき焼きの前に生肉を食べます。 炙り刺とユッケです。

はぁ?なんじゃこりゃーという味で脂と赤身が口の中で柔らかく解れていきます。
ユッケも全部ぐるぐるにかき混ぜて最後にレモンを一絞りして食べるのですが、これもなんじゃこりゃーという味です。赤みが多いので刺し身よりは歯ごたえがありしっかり肉の味わいが楽しめます。きゅうり、りんご、ねぎ、しその薬味がこれでもか!と風味をきかせて噛むたびにじわじわと旨い・・・旨い・・・神か・・・?としかいえなくなってきます・・・・

そんな風に生肉を楽しんでいたらすき焼きがやってきます。

これが

これと

こうして

ワン、

トゥー、

スリー。

黄金色のアレにまぶして食べたり

白いアレにのせて食べたりします。

写真をみてくれたらわかるのですが、ほどほどの状態で引き上げいただくのが正義となっております。
糖質と塩分がたっぷり入った砂糖醤油の割り下に各種野菜茸で風味付けされたものにたっぷり絡めて卵やご飯で食べるのがすき焼きなのですが、即効で幸せになります。

3秒で幸せになりたかったら焼き肉を食べなさい。昔の人はとても良い名言を言いました・・・。

ところでこんな風にくたくたに煮こまれた野菜とか茸とか豆腐とかマロニーちゃんがどんな味になっているか想像できるでしょうか。
割り下に浮いている肉から滲みでた脂と溶けた旨味がそれらに絡みつき染みつき圧倒的感謝を禁じ得ない味となっています。

ここで追加として鳥と豚も頼みました。

旨い。鳥はつくねとなっておりいろいろな部位が入っているらしく軟骨がコリコリしてたり豚はとろけたりしてました。
うまいものを食べると脳内がぽや〜っとしてきて意識を失い始めます。
牛と豚おいしい〜という記憶はあるのですが、詳細が記憶できませんでした。是非行って味を確かめてください。

さて、いい感じにみんな幸せになったので炭水化物を摂取することで幸せになることにしました。

うっ

うどーん

いい感じに割り下を吸ったうどんが脳を糖質と脂質で刺激し、胃袋の隙間を埋めることで長時間の幸せが約束されることになりました。
めでたい。

シメに柚子アイスを食べました。最高でした。

値段の割にすごく美味しいお肉が食べれるお店でした。
どうしてこんな値段でこんな美味しいお肉が食べれるのだととても不思議な気持ちになるくらい美味しかった・・・。
また行ってみたいです・・・。次は焼き肉にも・・・!

店舗情報

  • 店名
    牛蔵 しゃぶしゃぶ すき焼き店

  • 営業時間
    平日 17:00~24:00(L.O.23:30)
    土日・祝 16:15~24:00(L.O.23:30)
    火曜日休み

  • WEB

  • 地図