読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタナベ書店

読んだ本の感想とか美味しかったお店の紹介とかLinuxの知見とか好きなことを好きなだけ書くブログです。

20行で作るTwitterエゴサーチ&プッシュ通知システム作成講座

テクノロジー

たまに見逃しがあるので、ちょこっと書いた。
node.jsは多分どれでもいいけどv0.10.33で動いてます。
永続化はforeverでも入れておけばいいのではないでしょうか。

下準備

apps.twitter.comからConsumer Key / Consumer Secret / Access Token / Access Token Secret を取得

Twitter Application Management

PushBulletのアカウントを作り、Account SettingsからAccess Tokenを取得

Pushbullet - Your devices working better together

プログラム作成

どこかのnode環境の入ったサーバに以下のプログラムを作成して下さい。 入れてないひとはこんな感じで大丈夫です。

# yum install nodejs npm
# mkdir egosearch
# cd egosearch
# npm install ntwitter
# npm install pushbullet
# vi app.js

できるひとはherokuでも大丈夫だと思います。

gist9b928a8a7d6715917449

実行

# node app.js

永続化

# npm install forever -g
# forever start app.js

多分これで、特定のキーワードがタイムラインにでたらPushBullet経由でスマホやPCに通知が来るはずです。
ほとんどサンプルプログラムの流用ですので簡単でした。
PushBulletは本当に便利です。シェルスクリプトの引数からデバイスに通知を送るようなスクリプトを書いておけば、どんなプログラムもプッシュ通知できるので重宝してます。
IFTTTにも対応してるので、後で読む通知やメール通知もこれでやっています。

追記

あのんくん(@anon5r)が更に高機能にしてくれました。
使うならこっちのほうがいいと思います。

gist.github.com